現実的な結婚

恋愛と結婚は別物だという言葉があります。

 

結婚で理想的なことは、愛するヒトとゴールインする恋愛結婚だと思います。

 

とはいうものの、やはり実生活が伴うので理想的なことばかりはいっておられません。

 

女性から見れば、経済力のある男性と一緒になりたいという見方もあるでしょう。厳しい話かもしれませんか、現実的ではあります。

 

ワタシの友人の妹さんが30歳で結婚しました。

 

この妹さんは、ワタシも幼い頃から知っているコで、見た目は結構ハデでも性格はしっかりしている女性でした。

 

高校時代から、付き合っていた彼氏と大学も同じで、就職してから、てっきり結婚するものだとばかり思っていたのですが仕事に就いてからは、職場の男性や取引先の男性と交際を立て続けにしていたのです。(二股ではありませんが。)

 

最終的には、取引先の男性と結婚することになりました。

 

その後、妹さん夫婦、友人夫婦とワタシ達夫婦で食事する機会があり本人は、こそっとワタシに打ち明けた言葉があります。
「今まで何人かと交際してきたけど、結婚を意識したのは、主人が初めてなんですよ。」

 

理由は、生活力があるかどうかということがありました。

 

それが全てではなかったようですが、「高校時代の彼はも大好きだったけど、社会人になると自活しなきゃって気持ちも強くなってきたんです。」

 

これ現実的なも結婚観かもしれません。


このページの先頭へ戻る