普段から肌作りをしていく

いつも化粧をばっちりしていると、好きな人と仲間内で旅行に行ったり二人で遊んだときにすっぴんを見せるのが心配という人は多いでしょう。

 

中にはすっぴんの方が幼くて好き、自分に心を開いてくれたと思い嬉しいと思う男性もいるようですが、はっきりいってそのような男性は少ないです。

 

実際はギャップに驚いてしまったり現実を受けられないというような男性まで存在します。

 

そうならないためにも、女性の強い味方が24時間オッケーの化粧品です。

 

まずはファンデーションやビューラー、クリアのマスカラくらいはしておいて、そこから徐々にすっぴんの状態に近づけていくとあまりのギャップに驚かれることも少なくなるでしょう。要は目を慣らしておくということです。

 

しかし、時にはどうしてもすっぴんを見せなくてはいけないときもあるでしょう。

 

いざというときのために、すっぴんでも化粧をしているときと変わらないくらいの肌作りをしていくことが大切です。

 

また、すっぴんになったときには顔色が悪くなったり影ができがちになってしまうため、すっぴんになったときには明るい表情をすることを心がけるようにしましょう。

 

女性の一番の武器は笑顔です。すっぴんに自信がなくても笑顔でいれば愛嬌があるように見えたりかわいらしく見えてくるものです。最終的には中身なので外見ばかりにとらわれすぎないようにしましょう。


このページの先頭へ戻る