マンネリ化しないために心がけること

長くつきあっていたり、結婚して何年も経ってしまうといわゆるマンネリ化してしまい、相手にドキドキすることやキュンとする気持ちも忘れてしまいます。

 

落ち着く存在になれたとプラスに考えることもできますが、ドキドキする気持ちは女性ホルモンを分泌させ、女性を綺麗でいさせてくれる大切なことです。

 

マンネリ化を防止、改善するためにも普段から心がけることはボディタッチです。

 

はじめの頃は手をつないだり、抱き合ったり頻繁にしていてもいつしか頻度が少なくなり今では全くしないということになり、今さらボディタッチは恥ずかしいということにならないようにボディタッチを習慣化すると良いでしょう。

 

例えばご飯を食べ終わったら膝枕してあげたり、外出時は必ず手をつないだり、お風呂には一緒に入ったり、習慣化してしまえば当たり前になるので、その行為がないとちょっと寂しく感じたりします。

 

普段から恋人気分を持ち続けてボディタッチをすることで、安心感を得たり、信頼感というものが生まれ、浮気をされてしまう可能性もかなり減りますし、自分も満たされて目移りすることもなくなります。

 

新鮮な二人でいるにはたまには甘えて抱きついてみたりすると、最初の頃の気持ちを思い出せるかもしれませんし、相手も意外な行動に喜んでくれるかもしれませんよ。

 

勇気をふりしぼってたまには大胆になってみましょう。


このページの先頭へ戻る